【症状別施術法】頚椎症・肩こり

頚椎症、肩こりは、その方の姿勢など生活習慣に起因しています。
このため、治りにくい方が多い症状であるということも現実としてあります。

ただ、逆の言い方をすれば、日々の姿勢に気をつけていただき、エクササイズをしっかり実行していただくことができれば、長年の肩こりとお別れすることも可能です。

治療開始2~3週間は週に2回。その後は週に1回の通院を数ヶ月継続していくことで、症状の改善を実感していただけます。

▼ 「頚椎症・肩こり」の主な原因と症状

頚椎症や肩こりの主な原因は、不良姿勢によるものです。

例えば、パソコン操作をしている時の姿勢ですが、背中を丸めて、あごを突き出した姿勢になってはいないでしょうか?

このような姿勢が続くと、頭の重さを支えるために首の後ろの筋肉が緊張し、また頚椎の正常な彎曲が損なわれるため痛みが生じ、時には腕や手にかけて痛みやしびれを訴えることもあります。

さらに、このような姿勢が日常化することで、痛みはますます取れにくく、マッサージなどでほぐしても、一時的には楽になるが、またすぐに痛みが戻ってしまうという状態になってしまうのです。

▼ 当院の「頚椎症・肩こり」の施術方法

まず首や肩のコリが、内科的な病気(例えば、狭心症など心臓の疾患から肩こりのような症状を呈することがあります)からくるものでないか、丁寧な問診から鑑別いたします。

筋肉、骨格の問題と判断できたら治療開始です。

トリガーポイントマッサージで、首から肩にかけての筋肉にできた強いコリ、痛みの元となっているコリコリと硬い箇所(トリガーポイント)を解きほぐしていきます。

この後、頚椎の正常な彎曲を取り戻すために、頚椎の関節の調整を行います。

治療で改善した頚椎の正常な彎曲を維持していくためには、日常生活での姿勢に気をつけ、ご自分でもエクササイズを行っていただく必要があります。

マッケンジー法の中から、あなたに必要なエクササイズを選択し、お伝えしていきます。

【住所】東京都青梅市本町130-1ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【アクセス】青梅駅 徒歩30秒

【受付時間】

メールお問い合わせ