青梅の整体 こばやし接骨院 HOME > トリガーポイント施術とは

トリガーポイント施術とは

筋肉のコリがひどくなってくると、その周辺や、少し離れた箇所にまで痛みや違和感が起こってきます。
その痛みや違和感の原因となる元を<トリガーポイント>といいます。

トリガーポイントとは、「痛みの引き金点」という意味で、疲労した筋肉の奥深くに出来る、硬く凝り固まった部分のことを言います。

大きさは数ミリ~数センチと様々で、進行すると、その部分そのものが痛むだけでなく、別の場所に痛みを飛ばす性質がある事が知られています。

トリガーポイントは決して珍しいものではなく、程度の差こそあれ、誰の体にも存在するものなのです。

肩や腰が痛いときに、人に押してもらったりすると『あ~、そこそこ!』と感じることがありませんか!?
それがトリガーポイントを刺激した感覚なんです!

トリガーポイントを押されると?
実際に施術を受けられた方の声は・・・

「体の奥深くにズーンと響く」
「体がポカポカして眠くなる」
「ツボを押された感じ」
「それ!そこ!」


筋肉の中のトリガーポイントに適切な圧を加えることによって、普段感じていた辛い痛みが、押されている間だけ再現されることもあります。

その場合、トリガーポイントがその辛い痛みを引き起こしていた可能性が高いと言えるのです。

痛みが全身に広がってしまい、自律神経が乱れて
不眠や内臓にも悪い影響が出始めてしまいますので要注意です。

最初の診断でしっかりと症状を見極めて、トリガーポイントを見つけ出し、その部分にしっかりとアプローチをしていくことが必要です。

当院では、このトリガーポイントを使ったマッサージ、鍼療法を提供しております。

【住所】東京都青梅市本町130-1ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【アクセス】青梅駅 徒歩30秒

【受付時間】

メールお問い合わせ