青梅の整体 こばやし接骨院 HOME > ドイツ徒手医学を取り入れる理由

ドイツ徒手医学を取り入れる理由

痛みの原因を探る事前チェックや、その原因に対するアプローチ方法、そして施術後患部の状態がどう良くなったかをチェックする方法、

このように施術の始まりから終わりまでのベースとなっている治療法なのです。

ドイツ徒手医学は、歪んだ骨盤や関節を整え、こわばってしまった筋肉や神経を正常な状態に緩めていくことで、痛みやしびれなどの不快な症状を治していく徒手療法です。

本国ドイツでは整形外科医や理学療法士の為の手技として国が認めた重要な資格となっています。

日本でいうあん摩マッサージ師・柔道整復師のドイツ版のようなものです。

また、FIFA(国際サッカー連盟)では、このドイツ徒手医学の専門家が歴任しているなど、徒手医学は筋骨格系のスペシャリストとして世界のスタンダードな医療と認められています。

この施術により、当院では93%の方が4回以内の通院で症状の改善が得られるという結果が出ています。
このような実績から、現在当院ではドイツ徒手医学なしでは患者様を改善させることすらできないと思っております。

▼ 以下がドイツ徒手医学の免状です ▼
※クリックで拡大します

最初のカウンセリング
~気軽に思いつくままにお話しくださいね

あなたの抱えるつらい症状について伺っていきます。
現在の症状だけでなく、それに関連して以前から気にかかっていた症状についても聞いていくことで、あなたの痛みの根源を突き止めていくことができます。
また、仕事をされている方であれば、職業特有の姿勢や動作も痛みを作る原因となっているかもしれません。
日常的に取り組んでいる運動や趣味があれば、それらも同様です。

これらの生活習慣についてうかがっていくことで、症状の背景を探っていきます。

問診をしていて、痛みの原因が内科的なものであったり、重篤な病気が原因と推測されるような場合は、専門の医療機関をご紹介いたしますのでご安心ください。

自動・他動運動による検査

ドイツ徒手医学では、立った姿勢・座った姿勢、寝た姿勢で背骨や骨盤のゆがみを確認していきます。

詳しくは、自動・他動運動による検査をご覧下さい。

筋肉・関節の検査

筋肉・関節を直接触って検査していきます。

詳しくは、筋肉・関節の検査をご覧下さい。

実際の施術
関節の調整 ~ モビライゼーション

モビライゼーションと呼ばれる手技で関節の正常な動きを回復させ、痛みを和らげていきます。
痛みの改善がみられない場合、再度検査を行うことで、改めて痛みの原因となる箇所を特定します。
徹底的に痛みの原因を探り、それに対して根本的な治療を行っていきます。

実際の施術
歪みの調整 ~ マッスルエナジーテクニック

マッスルエナジーテクニック、PIR(等尺性収縮後弛緩)と呼ばれる手技により筋肉の緊張を取り除きます。
原因となっている硬くなった筋肉を意識的に動かしていただき筋肉の緊張を緩めます。
硬くなった筋肉が骨格をゆがめている原因となっているのを、施術者がサポートし意識的に動かしていただくことで筋肉の緊張を緩め、短期間で回復させます。

施術後のチェック

【住所】東京都青梅市本町130-1ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【アクセス】青梅駅 徒歩30秒

【受付時間】

メールお問い合わせ