施術の流れ

【1】受付

受付

受付でご予約時のお名前をお知らせ下さい。

 

 

 

【2】問診表

問診表を渡される女性問診表への記入をお願い致します。

  • 「いつ、どこで痛くなったのか?」
  • 「どんな症状か?」
  • 「持病はあるか?」

このような基本的な質問にお答えいただくだけでなく、当院をお選びいただいたあなたが、施術を受けることでどうなっていきたいのか?

目的地をはっきりさせることで、満足度の高い施術につなげていくことが目的です。

施術に必要な情報となりますので、お分かりになる範囲で結構ですので、ご記入をお願いいたします。

【3】最初のカウンセリング

患者さんとコミュニケーションを取る様子初診の場合、最初のカウンセリングは時間をかけて行います。

問診表を元に、あなたのお話しをお聞かせいただきます。

慢性的な痛みを持っている方は、特に詳しく日常の生活パターンなどお聞かせいただきます。

 

【4】ドイツ徒手医学 検査 ~ 自動運動

ドイツ徒手医学の検査ドイツ徒手医学の施術プログラムに基づき、まずはご自分で動いていただくことで、関節や背骨の可動範囲、柔軟性など、身体の動きを確認します。

【5】ドイツ徒手医学 検査 ~ 他動運動

ドイツ徒手医学の検査_2

次に、ご自分で動かすのではなく、施術者が身体を動かして、その際に起こる痛みの確認をします。

痛み以外にも、可動域、柔軟性、筋肉の状態などの問題点を確認します。

 

【6】ドイツ徒手医学 検査 ~ 筋肉・関節の触診

ドイツ徒手医学の検査_3上記検査が終わったら、ベッドに寝ていただき、さらに痛みの原因に的を絞った触診を行います。

熱感や腫れ、筋肉の硬さを確認していくことで、痛みの所在を突き止めていきます。

【7】施術の開始

施術を開始する様子ドイツ徒手医学の施術プログラムに基づき、 痛みやしびれの原因が、背骨や関節にある場合は、 関節モビライゼーション 、背骨・骨盤調整、 マッケンジー法を適宜組み合わせて行います。

 

 

 

頚部の施術をする様子

また、 痛みやしびれの原因が、筋肉にある場合は、 筋筋膜リリース、 トリガーポイント鍼 などの施術を組み合わせて行います。

 

 

 

前腕部に鍼をする様子いずれにしましても、
あなたの状態を見極め、あなたの状態にあわせた最善の施術をご提供致します。

詳しくは「当院の施術について」をご覧下さい。

 

【8】施術後のカウンセリング

施術後の検査施術前との身体の動きをテストしていきます。

施術前の関節や筋肉の可動域と、施術後の可動域を実際に動かすことで確認をしていただきます。

そうすることで、痛みの原因がどういった状態だったのかを説明いたします。

痛みの原因がわかることで、日常生活の姿勢指導や、何に気をつけて生活していけばいいのかなどのアドバイスもいたします。

また、今後の施術計画などをお伝えして、カウンセリングは終了となります。

【9】次回の予約 ~ 会計

受付_2次回の予約、お会計をして完了です。

お大事にしてください!