むち打ちを放置したら後遺症になるのか?

いよいよ2020年も残り1ヶ月となりました。
今年はコロナ禍にあって、普段以上に慌ただしく時が過ぎていくように感じます。

さて、12月は一年の中でも最も交通事故の多い月であるようです
当院でも、交通事故で首や腰を痛めた方が多く来院されています。
交通事故によるケガというと、「むち打ち」を多くの方が想像されるのではないでしょうか?
では、このむち打ちとはどのような症状なのでしょう。

【むち打ち症とは?】

 

交通事故によるケガには主に
  • 打ち身
  • 捻挫
  • 骨折
  • 頭部外傷など
があります。
その中で、もっとも代表的な傷害が「むち打ち(損傷)症」です。
もともとは、英語の「Whiplash:むちひも」を言葉の由来としているようで、衝突時、首が前後にムチのようにしなることからそう呼ばれるようになったようです。

【むち打ち症の起こり方】

むち打ち症の起こり方は、大きく分けて正面衝突、側面衝突、追突によるものとがあります。
人間の首(頚部)の動きは、一般的に前後方向ともに60°程度されています。
その運動範囲を超えて、それ以上に後方に伸びたり、前に屈めたりした場合、首の周辺の組織(筋肉や骨を囲んでいる靭帯など)が伸びたり切れたりして症状がでるのです。 

その中でも、もっともなり易いのが、後ろから衝突された「追突」によるもので、全体の90%を占めるといわれています。

正面衝突の場合は、首はまず前に強く曲げられ(屈曲)、その後伸展することになることや、一般的に危険を予知出来る場合が多いので、首の筋肉が緊張状態になり、伸展や屈曲を筋肉の力で減らすことができることから比較的軽度で済むことが多いようです。
それに比べて追突の場合は、まず先に後ろへ強く伸展し、その次に屈曲することになります。

 
それと、全く危険予知していないことが多いので、首の筋肉は弛緩していて、軟部組織(靭帯)のみに過大な力が加わって、損傷が起こり易くなるのです。

 

これらは何も交通事故に限ったわけではなく、同じような運動が起これば、日常の社会生活の中でも発生します。
例えば、けんか、運動競技、転倒、転落などでも起こりえます。

【むち打ち症の症状】

むち打ちは交通事故だけではないのです…|スポーツ外傷・肩こり・腰痛なら大阪府松原市の2丁目の整骨院事故にあったその日は、ほとんど症状が出ません。
翌日あたりから いろいろな症状が出現することが多く報告されています。

たとえば、首すじ・背中・肩のこりや痛み、耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振などがあります。
むち打ちになると、これらの症状がでてきますが、その多くは医学的に証明できるものは少ないようです。
また近年、むち打ちによってもたらされることが分かってきた症状に「脳脊髄液減少症」があります。

脳は、頭蓋骨の中を脳脊髄液に満たされて存在しています。
事故などによって、水を入れている袋が破れて水が漏れ出してしまうと、脳は浮いていることが出来ずに下に沈みます。
浮力がなくなるので、脳に力が加わります。
これによって様々な症状が出る病気が脳脊髄液減少症です。

 

【むち打ち症の疑問点】

むち打ちについてよく質問されることをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  1. むち打ちはレントゲンで診断できるの?
    靭帯(じんたい)や関節包、筋肉などの障害なので、重度の事故で頚椎に骨折が認められるようなケースを除いて、外見上、あるいは X 線診断における変化はあまり見られません。

  2. むち打ちの治療方法は?
    重度の事故で手術する場合を除いて、一般的に理学療法(リハビリ)になります。
    理学療法では、温熱治療、電気療法、マッサージ、頚椎の調整といった方法で症状の改善を図ります。
    また、首・肩のコリや痛みには、鍼治療も効果があるとされています。

  3. すぐに治るの?
    軽傷でも完全に治癒するには数ヶ月を要するのが普通です。
    むち打ち後の首や肩周辺は、非常に筋肉が凝りやすい状態になっていて、慢性の肩こり症を患っているような状態です。
    そうでなくても首には、日常生活や仕事の中でも常に負担がかかっています。
    ですので、集中してしっかり治さないと、いくら治療を受けても根本的には改善されないこともあります。
    また痛いからといって、過保護にしすぎるのもよくありません。筋肉は使わないと衰えます。
    事故後、患部が痛いからと過剰に患部をいたわり筋肉が衰えてしまうと、筋肉性の痛みはより強いものになります。
    普段使わない筋肉を使うと筋肉痛になるのと同じ原理です。
    適度にストレッチなどを行い、症状を緩和させる必要があります。

事故後何年にもわたってつらい症状に苦しむこともある「むち打ち」。
事故に遭わないことが一番ですが、万が一事故にあわれた時は、たとえ軽い事故でも決して軽視せず、当院までご相談ください。
身体の痛みだけでなく、賠償問題等、お悩みの解決をサポートしています。

むち打ちでお悩みならコチラをクリック

住所:東京都青梅市本町130-1
ダイアパレスステーションプラザ青梅102-2
最寄り駅:JR青梅駅
TEL : 0428-24-5608

当院のホームページです。

接骨院バナー

交通事故専門ページはこちらからどうぞ。

交通事故専門ページ