骨盤の歪み

骨盤の歪みタイトル

骨盤の歪みチェック

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 同じ姿勢が続くと腰に痛みが出る
  • お尻や鼠径部に痛みがある
  • 姿勢が傾いている気がする
  • 体型が変わったと感じる
  • バランスがとれていないようだ

骨盤の歪みはどうして起こるのでしょう?

骨盤周辺のイラスト骨盤の関節は、正しくは「仙腸関節」と呼ばれます。
仙骨を中央にして、その仙骨を挟むように左右の腸骨との連結よって構成される関節で、周囲の靭帯によって強く連結されています。
肩や膝など他の関節と違い、筋肉によって支持されているわけではないので、この関節が動いているというようにはあまり感じられないはずです。
文献によっても違いがありますが、概ね数ミリ程度の動きを有しているようです。
この仙腸関節が、大きなケガや手術、また出産をきっかけとしてねじれた状態が続くことで、痛みをはじめとしたさまざまな症状を引き起こします。
とくに女性は、出産の時に仙腸関節を連結している靭帯が緩むことで産道を拡げますが、出産後もそのまま靭帯が緩んだままだと、仙腸関節にストレスが加わり続けることになります。

骨盤矯正(仙腸関節障害)の施術

骨盤を動かす様子

仙腸関節の不適合(骨盤のねじれ)から起こる様々な愁訴を改善することを目的として、当院ではAKA(関節運動学的アプローチ)による骨盤矯正を行っています。
AKAによって仙腸関節の適合を正しく整えていくことで、痛みの改善ばかりでなく、動きの中でバランスをとりやすくしたり、良い姿勢を保持しやすくしたりといった体幹のバランスも整えていきます。
体をバランス良く使えるようになることで、代謝が上がり、スッキリとした体型を形作ることも期待できます。
 
 
 
 
LINEバナー